チェンマイの皆様へ
今年は都合で日本に居る期間も多かったのですが、自分自身のタイでの活動を振り返ってみると、今年は本当にいろんなことに挑戦し、成果も着実に見えてきた1年であったと想います。
特に10月からタイ入りしての今日までの2ヶ月あまり、毎日が緊張感に溢れ、とても充実した日々であったかと。そんな達成感が得られたのも、タイの、バンコクの、そして何よりこの地元チェンマイの関係者の皆様のおかげであったと、しみじみ想っています。本当にありがとうございました。
この勢いは今後も衰えることなく、2006(仏暦2549)年は正真正銘の飛躍の年になると確信しています! 来年もよろしくお願いいたします!

では、いざ、クルンテープへ。