2枚のカードを作りました。カードを作るのはタイ生活3年目で初めて。
一枚は最寄のスーパーの顧客カード。商品が特別価格で買えるというもの。いつもレジで「カードは?」とまるで日本のスーパーのように聞かれるので「思い切って」作ってみました。パスポートを提示するだけの簡単な手続きでした。
そしてもう一枚はターナカーン・クルンテープ、つまりバンコク銀行の口座およびATMカードを知人に同行してもらって。カード発行手数料は300バーツ(景品が腕時計)。いずれも必要に迫られたので作りました。いつかは持つだろうと想っていましたが。何だかタイという国にまた一歩近づいた気がして、うれしい気がします。