soi musicさんより発表がありました。
大変興味深いT-POPの「日本盤」が発売される模様です。
タイトルは、the sound from young bangkok。
タイの渋谷系、あるいはサイアム系などとも称されるインディレーベルsmallroomの音源からの特別編集盤です。
もうインディは昔の話と言って良いほどメジャーになったsmallroomは、001,002といった番号のコンピレーションシリーズが発売中で、ボクも何枚か聞いたことがあります。参加アーティストでは3月のパタヤフェスで大物に混じったせいか少々飛ばしすぎていた(苦笑)アームチェアーや、昨年のsoi music fesで日本のコーネリアスと共演したdeath of a salesmanなど(ボクはそのLiveをBKKで見ました)。
smallroomはバンコクの今の音楽シーンの「代表」ではないけれど、(タイの音楽の裾野はもっと広いので)、間違いなく「旬の面白さ」を担っている重要なレーベルです。簡単に言うと「お洒落だから1枚持っておくと感度も上がって何かと重宝」ということでしょうか(苦笑。
冗談はともかく、個人的には少々間口が狭い印象もあるので、moderndogなどを上手い介在役にリスナーの裾野も広がれば面白いな、と想っています。
プアチウイットも聞くし、smallroomも聴く...うーん、まったく健全。

しかしこのような日本盤発売のコーディネイトをされるなんて、soi musicさん、とても良い仕事をされてますね。
もちろん、日本のポリスターさんも素晴らしい!(次は誰の日本盤を出します?)