taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

4 1月

年末年始タイでの交通事故、6日間で375人死亡

毎年、ソンクラーンと新年においては「魔の×日間」と警鐘し、安全運転キャンペーンが展開されます。
今季は12/28から1/3までの7日間でキャンペーンが展開されたのですが、
1/2までの6日間で3,456件の交通事故が発生

死亡375名、怪我3,612名。

原因の4割が飲酒、3割がスピード違反。
これでも死者は昨年同期間よりも50名減ったそうで…(NHK-BS/アジアニュースより)
 
タイでの交通事故は飲酒問題と同様に社会問題でもあり、タイ在住日本人も無関心ではいられませんね。
本当にお気をつけを。
1 1月

สวัสดีปีใหมครับ サワディピーマイクラップ!(平成30年・タイ仏歴2561年)

2018年、明けましておめでとうございます。
14年目突入、拙ブログ、いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。

リアルタイムなメディアとしてはツイッターを最前線に、ブログは「タイ情報のアーカイブ」として機能させてきた近年、少しでも読者の皆様のお力になれば幸いです。

ラマ9世の喪服期間も終了し、タイは新時代、とはいえ未だ軍事政権であることは気になるところです。
バーツ円の為替では相変わらずの円安、タイ人の訪日、いわゆるインバウンド需要が継続しており、筆者がタイに行ける時期は再び来るのか、全く見えません。
それでも大事なのは何より健康であること。来るべき日に備えて、2018年もポジティブに前進し続けようと思っております。

本年も皆様がお元気であることを。 
タイ仏歴2561年、どうぞよろしくお願いいたします!
26 12月

トゥーン完走!来年は本業で一層の飛躍を(2018/02/10 genie fest 19 years of rock)

人気ロックスターのタイ南北縦断チャリティーラン、2191キロ完走 寄付金11億バーツ超(newsclip)

タイの南北2191キロを縦断するチャリティーランに挑んだ人気ロックバンド、ボディスラムのボーカリスト、アーティワラー・コンマーライ(通称、トゥーン)さん(38)が25日、ゴールの最北部チェンライ県メーサイに到着し、待ち受けた数千人の出迎えを受けた。
タイのテレビ各局はトゥーンさんのゴールシーンを生放送で中継。インターネット上には「タイの真のヒーローだ」「立派な人になるのに特別な力は必要ない。特別な心さえあれば良い」といった賞賛のコメントがあふれた。
クリスマスの夜、タイのトップニュースは、トゥーン@ボディスラムのチャリティマラソン完走でした!
ロックスターがマラソン!しかも愛は地球を救うを遥かに超えるスケール!
目標7億バーツを大きく超える11億バーツの寄付金を集め。
共演も多かった先輩エートカラバオを超える国民的スターに?

次はロックに戻っておいで。
来年2/10のジニーフェスティバルで大きな拍手で迎えられることでしょう!


Chang Music Connection presents
''genie fest 19 years of rock''
2018-02-10(土)14:00-23:59
ラチャマンガラ国立競技場
チケット1,500バーツ


出演
25HOURS / BIG ASS / BODYSLAM / COCKTAIL / INSTINCT / KLEAR / KWANG ABNORMAL
/ NUM KALA / LABANOON / พลพล / ป้าง นครินทร์ / PALMY / PARADOX / POTATO
/ PUN BASHER / RETROSPECT / SWEET MULLET / THE MOUSSES / THE YERS / YES'SIR DAYS

http://www.thaiticketmajor.com/concert/genie-fest-19-2018-en.html


21 12月

12月21日(木)9時 10,000円=2,824バーツ

 12月21日(木)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,824バーツ
(US100ドル=3,229バーツ↑)

ギリギリ2800台、いつの間に定着したのか。
タイのハイシーズン、いつも以上に寒い「冬」にウンザリ、為替も「冬」な日本…
20 12月

アンコールワット観光がミサイルに資金に? カンボジア、中国、北朝鮮の関係

カンボジアは今だにビザ入国を必要とする国ですが、その将来性はミャンマーにも匹敵、今後の可能性に、個人的にも注目し続けている場所でもあります…

しかし、そこが「侵食」されようとしている。

2017年、今年の漢字は「北」と発表されました。
確かに麻痺するほど「北」の話は聞かされました。2月の金正男マレーシア空港暗殺事件も遠い過去になってしまうほどのミサイルの連発、日本にたどり着く漂着船の数々。
 
愛読している下川裕治さんのコラムから大きなニュースを知りました。
2017年今年、アンコールワット入場料が大幅値上げ、1日券は20ドルから37ドルに
市内から50キロの場所にシェムリアップ新空港の建設を中国が受注、それに合わせるかのようにアンコールワット入場券売り場が移転し、その売り場前に北朝鮮の収入になる博物館が建設された…カンボジア観光が北朝鮮の資金獲得を後押しすることになるのですか?

世界の動きは複雑、情報入手を続けるしかないです。


今、ベトナムとカンボジアの本を書いている。アンコールワットの話を書いているとき、ふっとテレビのニュースを観ると北朝鮮が映っていた。金正日の命日だった。
 ちょうどアンコールワットと北朝鮮の話を書いているところだった。
 今年、アンコールワットの遺跡群の入場料が大幅に値あげされた。1日券は20ドルから37ドルになった。
 この値あげと関係があるのだろうか…。アンコールワット周辺には、最近、きな臭い話が多い。発端は新しいシェムリアップ空港の建設が決まったことだろう。シェムリアップから50キロほどのところに建設が決まったが、工事は当然、中国の会社は請け負うことになる。中国とカンボジアの蜜月ぶりはよく知られている、、、

アンコールワット37ドルの裏舞台(下川裕治)

14 12月

12月14日(木)11時 10,000円=2,820バーツ↓

12月14日(木)11時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,820バーツ↓
(US100ドル=3,205バーツ↓)

2800台、風前の灯? 覚悟の冬、迫る…
13 12月

2018年11月、タイ総選挙を実施(今度こそ最終決定か)

繰り返し延期されていたタイ総選挙の再開。
EU(欧州連合)からも評価を受け、今度こそは総選挙開催、正真正銘、民主的なタイへ戻って行くのか。
既に見かけはとっくにタイしてるんでしょうけど、今は国会の無い軍政の国なので。
タイ風の民主主義からの卒業、今度こそ最終決定か。


【バンコク=小谷洋司】欧州連合(EU)の欧州委員会は、凍結していたタイとの自由貿易協定(FTA)交渉の再開に向けてタイと協議を始める。タイ軍事政権が民政復帰のための総選挙の時期を2018年11月と表明したことなどを評価し、外交関係を段階的に正常化させる方針だ。

EU、タイとFTA交渉再開へ 軍政の総選挙時期表明など評価:日本経済新聞(2017-12-12)

10 12月

インタビュー:チャナティップ、Jリーグでのプレイを語る

そうか、なぜ降格候補とも言えるコンサドーレに行ったか?
それは北海道だから?
タイでは東京、京都に匹敵する人気の観光地、
雪を見ることは(北部でどんなに寒くとも霜になっても雪は降らないタイでは)夢の次元。
北海道はタイ人にとって「ブランド」。

インタビューは全編タイ語、あしからず。



8 12月

12月8日(金)9時 10,000円=2,824バーツ↓

12月8日(金)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,824バーツ↓
(US100ドル=3,223バーツ→)

円だけ下がる!
7 12月

12月7日(木)9時 10,000円=2,840バーツ↓

12月7日(木)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,840バーツ↓
(US100ドル=3,222バーツ→)

ドル円でも円安傾向、
(今でも十分厳しい)2800台をいつまで守れるか、日本円。
29 11月

王宮前プミポン前国王陛下の火葬場への訪問者225万人を超える

11月2日から一般公開の始まった火葬場を訪れた人、
最新11月28日に出た統計で、225万人を超えたそうです。
1日平均8万人以上、
日曜日は10万人を超えているでしょうね。
予想通り開期延長、今年いっぱい入場が許可されたので、いまここはタイで一番訪れるべき場所、となっているでしょうね。再延長も十分考えられますが…


タイ前国王の火葬場、プラ・メルマートの写真【2017年12月31日まで入場可】

2016年10月13日に、タイのプミポン・アドゥンヤデート前国王が亡くなられてから、早くも一年が経ちました。
その後、王宮前広場には火葬場が建設されました。この火葬場を、タイ語では พระเมรุมาศ (プラ・メルマート) と呼びます。火葬場の総工費は5億バーツ(約16億円)、仏教の世界観を表現した須弥山(しゅみせん)を象って作られたそうです。中央の塔の高さは 50.5メートル。タイの芸術家が総力を上げて造り上げた、タイ芸術の最高傑作といって良いでしょう。
<中略>
火葬場は→ 2017年12月31日まで一般公開が延長されました。パスポートやタイの免許証などの、顔写真付きの身分証明書があれば誰でも入場可。服装も厳しくなく、お寺に行く程度の格好で大丈夫です。
27 11月

11月27日(月)9時 10,000円=2,867バーツ

11月27日(月)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,867バーツ
(US100ドル=3,226バーツ↓)

1ドル=111円、円高傾向、バーツにも少しだけ反映。少しだけ…
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
匠武士の寄稿
バンコクを拠点に東南アジアのロケコーディネーションを行うGPAバンコクさんのニュースレターVol.57にメコン河の渇水と中国の脅威を寄稿。
Vol.56にタイを舞台にした日本映画、続々と公開!、Vol.49チェンマイ・ロイクラトン 世紀のヴィジュアル・イベントに遭遇!(動画あり/要Quick Time)等も公開中です。
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
読み書き・基礎からやり直し!
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!