taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

4 11月

i will go to BKK by Airasia

これからBKK行きAir Asia、1週間自宅を離れます。BKKと初ラオス、ちょっとした旅、内容もぎっしり。体調万全で遂行したいと。よってブログの更新も不定期となります。CNX戻りは10日です。
お会いする多くの方々、よろしくです!!!
3 11月

SHOW TIME ・ HEINEKEN FAT FESTIVAL 5

日本は飛び石連休ですか?
タイ・バンコクはいよいよ今週の土日、ハイネケンFATフェス5ですね。やっぱり日本からも出るだけでなく観る方も沢山いらっしゃるようで、感度抜群の皆さんですね! 公式time tableが出てますけどあくまでも参考程度に。ボクは省エネ・必勝体制で完走します!
参考資料追記:今年も取材にいらっしゃるという極東ラジオ/FAR EAST SATELLITEさんの去年2004FAT FESレポート
3 11月

Enlighten(EBOLA)

エボラ(FATフェスにも出演予定の)最新エボラ解釈
インディーズ時代から既に10年選手、タイハードコア界の王者・エボラのメジャー第2弾。
録音に関しては今時の(歪みを波形で管理する)ギター録音で音質・演奏とも洋邦楽にも劣らず、その点では安心設計の一枚。要は肝心の「音楽性」についてになる。
個人的にはEBOLAに関しては以前のスタジオ盤は殆ど聞き流す程度。重くまとわり付くような絶叫が聞く者を排他する、文字通りコアな音だった。
そしてこの3月にPATTAYAフェスで初めて彼らを観た。EBOLAは最終日トリに相応しい一糸乱れぬストイックでハードなステージを披露。デスメタルなんて……そんな偏見を吹き飛ばす肉体的鍛錬に基づいた演奏技術の高さに目を見張った(ただドカドカ、ガンガン鳴らしているワケではないのだ)。また暴走気味の観客を終始コントロールする冷静さも備えていて、そこにはまさにプロフェッショナルなEBOLAが居た。
そんなプロフェッショナルな彼らがメジャーに移籍してからの回答が、前作から引き継いだこの「路線」だった。曲によってはbodyslam?と聞き間違えそうな明快さ。デス声では鬼気迫る迫力を持つヴォーカル(AEY)も、普通の発声だと何だかそこら辺に居る小柄な日本の兄ちゃんみたいだ(実際AEYのLOOKSもそう)。「BIG ASSやシリーは初期のファンとメジャーになってからのファンの大きな隔たりはないが、EBOLAはそのギャップが激しい」とはバロン・フォン・ラシク氏(Gダイ)の評。それだけガッカリしたファンは多かったワケだ。そういう「前歴」を踏まえたうえで聞く彼らの音楽は様々な意味合いをもたらす。
いずれにせよ、もうEBOLAは「選択」してしまった。正真正銘のタイ随一の実力派・EBOLAの今後を、ボクはじっと見詰めて行くだけだ。
2 11月

the ban for showing cigarettes

タバコの店頭表示販売禁止
最初聞いたとき、ホントに実行できるの? と想ったこの法の執行(9/24から)。タイでは「やってみたけど評判悪いからやめる」なんてこともあるのでマユツバでしたがしっかりと実行されてます。タイの「強制力の強さ」を感じる一幕。
余談ですけど日本のように冷房の効いた場所でタバコを吸えるのはタイから見れば天国ですね(ただし喫煙者のみの視点で)。
タバコ禁止
31 10月

still rainy season...

チェンマイは土曜の豪雨から雨期に戻ってしまいました。今日も朝からシトシト。傘をさして外出なんてタイじゃない!
カオサンのasahi音楽フェス(ボクが想ったほどの)混乱も無かったようで。出演者によって人込み格差があった、と。タイラット一面だったか熱唱するbodyslamの写真載ってましたけど、仮にカオサンに彼等出てきたらそれだけでもう逃げます(危険)。
30 10月

heavy rain, lastnight

昨晩の雨は久し振りにタイを実感させてくれました。
夜7時過ぎから振り出し雨足は強まるばかり。ショッピングセンターでサッカー中継見て雨宿りも、UBC衛星放送がダウン。結局止んだのは10時前。外に出れば道路は冠水。しかしタイの人の車やバイクの使い方、ちょっとヒドい。水の中は走れないって! 案の定、抜け出せなくなる車も。まだ雨季は明けていないんですね。
来週のFATフェスの天気が心配……
29 10月

I am interested to MAC

自前ではありませんがMacを使い始めました。職業柄ファイナルカットなどでのお付き合いは永いものの日常的に使ったことは皆無。フリーズばかりのこんなPC!なんて想った時期もありましたがiPod-shuffle等での復活は見事。やはりwinと同様使いこなすことが自分のサバイバルにも繋がるかと?
28 10月

about podcasting

近頃ポッドキャスティングのことを調べてます。
海外在住者には日本語の放送、それもあるジャンルに特定した話題提供は、大変興味深いし、良い気分転換になります。場合によっては日本に居る人より日本のことを知ってたりする。ネットとはそういう特性も持ってます。
ボク個人は音楽番組の発信に興味を持っているのですが、こんなのまで見つけました。日本の方には使えるのでは?
ゼロから始めるタイ語
これを聞くと自分の耳が「タイ語に慣れて来ている」ということがよーく分かります。ただそれがタイ語を理解できる、というのとはまだ距離がある。やっぱり語彙かな。
27 10月

Moderndog acoustic live in YOKOHAMA

横浜トリエンナーレも宴たけなわ。
おっぱいの中のPOD&MAY-T
凄すぎる……やっぱsoi musicさんは孤高の存在です……ねえ? Mクン。
27 10月

Puen Sanit (Dear Dakanda)

เพื่อนสนิท : Dear Dakanda
学期末休みということもあって平日から学生がたくさん映画館に詰め掛けてます。その中の一番人気といえばコレ、「プアン・サニット
結局(皆が想う従来の)タイらしさは今のバンコクでは感じられないというひとつの回答なのでは?
親友1
タイ人自身もそう想いながらこの映画を見に来るような。

舞台はチェンマイとパンガン島。特にチェンマイは有名な場所がガンガン出てくるのでチェンマイ好きにはたまらない内容、ご当地映画としても楽しめる。
タイの北と南。個人的に南(HKT)でタイ生活をスタートさせたボクとしても「ああタイだなあ」と感慨に浸りながら。そう、タイは北も南もイイんですよ!
旅行でタイに来たときはお土産替りに見て帰るのは通かも。英語字幕付いてますし。日本でも評判になってくれると嬉しい。
ダカンダーって女の子の名前、響きが良くってすぐ覚えてしまいます(ポスターの子)。演じてる彼女は口がでかく手も長い。パンガン島の女の子は「北の国から」の横山めぐみを思い出してしまった。
あと、プアンっていう発音難しくていつもタイ人に言い直されます。
27 10月

Lotus Express in Chiangmai

ロータスexCHAO61号のWhat's Newにも載っていた近所のテスコロータスExpressへ。バンコクで何度か見掛けていましたが実際に中に入るのは初めて。ロータスはタイでは最も身近な外資大型量販店。無い町は無い、というくらいタイ中にあります。最近メーサーイにもできたらしい。そのコンビニ版がこの店。
ボクの定番アイテムの無地T-シャツ(60Baht)が手に入るならと想って行きましたが残念ながら衣料コーナーはなし。他の店舗にはあるのでしょうか?
数が増えればコンビニ最大手の7-11も脅威に感じるのでは?
オファーの原稿進まずちょっと苛々。締め切り迫れば何とかなる!
26 10月

Malaeng Mun (26.Oct)

久し振りに7ch深夜のGMM音楽番組แมลงมันを見る(イロイロ確認できました)。
CLASHの新曲fai-rakのPV、基本的に前作を引き継いでハード志向を継続。特別新しいことは見当たらず。相変わらずの自己陶酔系Vo.クンはビルドアップした半裸でタトゥー、歌い方がなぁ、ナンとも……。
POTATO、高そうなバードインレイPRS弾きながらギター解説、ディストーションの掛け方がoverね。Pattaya Fesで見たとき飛び抜けて下手でした(事実ですからゴメンなさい)。新作では練習の成果、出てるのでしょうか。
(やっぱりLIVE見たい1番手の)TAXI、11/29に新譜4#1!? もう出すの? 早いなあ、心配だなあ(苦笑)。
終盤はBLACK HEAD大特集、3,4年前のLIVEシーン流れてたけど既に貫禄のステージ、イイ音出してた、近頃の若手とは全く比べ物にならない(言葉は悪いけど今の若手は小物が多すぎる)。10・29サンダードームのBig Concert、CNXでもやってくれません?
Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!