taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

5 9月

the sound from young bangkok

soi musicさんより発表がありました。
大変興味深いT-POPの「日本盤」が発売される模様です。
タイトルは、the sound from young bangkok。
タイの渋谷系、あるいはサイアム系などとも称されるインディレーベルsmallroomの音源からの特別編集盤です。
もうインディは昔の話と言って良いほどメジャーになったsmallroomは、001,002といった番号のコンピレーションシリーズが発売中で、ボクも何枚か聞いたことがあります。参加アーティストでは3月のパタヤフェスで大物に混じったせいか少々飛ばしすぎていた(苦笑)アームチェアーや、昨年のsoi music fesで日本のコーネリアスと共演したdeath of a salesmanなど(ボクはそのLiveをBKKで見ました)。
smallroomはバンコクの今の音楽シーンの「代表」ではないけれど、(タイの音楽の裾野はもっと広いので)、間違いなく「旬の面白さ」を担っている重要なレーベルです。簡単に言うと「お洒落だから1枚持っておくと感度も上がって何かと重宝」ということでしょうか(苦笑。
冗談はともかく、個人的には少々間口が狭い印象もあるので、moderndogなどを上手い介在役にリスナーの裾野も広がれば面白いな、と想っています。
プアチウイットも聞くし、smallroomも聴く...うーん、まったく健全。

しかしこのような日本盤発売のコーディネイトをされるなんて、soi musicさん、とても良い仕事をされてますね。
もちろん、日本のポリスターさんも素晴らしい!(次は誰の日本盤を出します?)
4 9月

info of asia pop fes.

今後のタイアーティストの来日、thaipoppersさんを見ても今月の愛・地球博アジアPOPフェスに参加するロース、10月の東京アジアミュージックマーケットのエービーノーマルエンドーフィン、となかなかの顔ぶれですね。
9/18,19日の地球博はNHKが絡んでるので全国放送への期待が高まりますが、(ゲストである)ゴスペラーズ オフィシャルサイト -Gostudio-
●当日はテレビ番組の収録が行われる場合があります。
の一文を発見しました。
タイから唯一の参加アーティストでもあるし、roseの映像が放送される可能性は高いでしょう。
是非期待したいですね、情報あればよろしくお願いします。
ロースについて知りたい方はバンコク音楽日記さんへどうぞ。
3 9月

gogaku in NHK

アジア語楽紀行、旅するタイ語〜総集編〜、Mini-DVにフルで60分、完璧デジタル録画成功! あ、今時はHDDやDVD録画があるからもっと手軽にできるんですよね。
でもこの番組、単に語学学習だけでなく観光にも役立ちそうな密度がありますね。ですからベトナム編、バリ編もチェックしておこうと想います。

・旅するベトナム語〜総集編〜
 9月10日(土) NHK教育テレビ 午後3時30分〜4時30分
・バリ・旅するインドネシア語〜総集編〜
 9月10日(土) NHK総合 深夜1時45分〜2時45分
2 9月

the aftermath, GURU GURU

GURU GURU ROCKさんからパラドックスとブッディストホリディのメディア出演予定頂きました。

雑誌 wai wai THAILAND、POP ASIA、アジアエンターテインメントマガジン
FM NHK-FM アジアポップスウインドウ 10月17日 23:20〜
TV スカイパーフェクTV 10月放送 ch269「熱情音風」

リハーサルなどoff stageの写真も見せてもらいましたが、何と言うかartist、staff含めみんな和気藹々で、今回のイベントがあの代々木タイフェスの熱気の延長線上にあるんだなあ、と再確認しました。
ボクもネット上という限定したものでしたが精一杯応援させていただいて、様々な教訓が得られた貴重なイベントであったと想っています。
今回のノウハウが、GURU GURUさんだけでなく他のイベンターやT-POPに注目する人たちとの今後の連動に生かされていけばよいな、と。
皆さんとはまたゆっくりお話したいですね、おそらくタイのライブ会場で、でしょうか。この前のSEKでも想いましたけど、やっぱりイイですよ、タイは

さあ、今週末はIMPACTのバード公演ですか。過度な期待は禁物? ボクは日本で情報待ちです。
1 9月

playing FUTSAL

徳島市内に新しくできたフットサル場の個人参加でplay。
まだ東京に居た頃、2001年だったかずいぶん個人参加をやりました。
そういうこともこんな一地方でできるようになったと感慨深いです。施設も立派なモノでした。
年月だけで言えば1995年に始めたのでボクはフットサル10年選手、年月だけですけどね。
で、周りのみんな速い速い、走り過ぎ。ボロボロ、クタクタ。それでもヘナチョコシュートを1本決めて来ました。
次回参加する体力とモチベーションは残っているか、一晩寝てみないと分からない。
いまは身体ギシギシなので...
31 8月

end of Aug.

今日で8月も終わり、日本的には夏休みも終わり。
帰国した日から涼しい日々、一寸風邪ひいて喉が痛いです。
30 8月

Bangkok on my mind (4)

zyutaku
コレ、何に見えますか?
ドンムアン空港に降りる時に上空から見える工場の屋根...ではなく(建売)住宅群です。
これがソウルや香港なら超高層住宅なのでしょうが、土地がふんだんにあるバンコクではこのような画一的な住宅のとてつもない群れ、となります。
こんな赤や緑の同じ色の群れがドンムアン近辺にはいたるところにあり、そしてそれはいま現在も増殖を続けています。

タイ経済・発展の象徴...そう思って間違いないと想いますが、タイがタイでなくなっていく、そんな風にも想え、複雑な気分に...
29 8月

ZERO(Pru)

お金持ちの考えることは理解不能です
100pruzero最新譜ZEROは豪華2枚組。
扱いにくいジャケに、曲間のSEがタマに傷。
Pru、タイのハイソー、孤高の音。
29 8月

Thai Language on ETV

gogakuこれはラッキー、一時帰国中のこの時期に「旅するタイ語」がまとめて見られる!
永久保存版です。

ちなみに今は「ベトナム編」を放送中なんですね。

アジア語楽紀行〜総集編〜放送のお知らせ
NHK教育テレビ
 旅するタイ語〜総集編〜
 9月3日(土) 午後3時30分〜4時30分
28 8月

KAOKLAI and Silly Fools with YAMAHA

タイとYAMAHAとシリーとガオグライ
タイのヤマハのCMでシリーフールズがガオグライと叫んでる?と以前書きましたが、空耳ではありませんでした!

タイ語に詳しい猫のひとりごとさんなどの情報を合わせると、やはりsillyは「ガオグライ」と歌っているのです。ガオ(先の)グライ(遠い)、遠い先も君を...みたいな意味のようですが、この際細かいことはいいでしょう(まともなタイ語辞書を持ってない・苦笑)。
とにかく発音としては間違いなくガオグライ、そのまんま、なのです。
これにてタイとYAMAHAとシリーとガオグライという公式が出来上がり、たとえばTBSのCXのK-1番宣(SRSとか)でsillyを流す、日本のYAMAHAのイベントにガオグライを特別出演させsillyをかけまくる、最終的にはYAMAHAをスポンサーにK-1会場にSillyを呼んでLIVEをさせる!?(お前は電通・博報堂か!)など日本の格闘技ファンを巻き込んでの、Silly初来日公演の夢が(勝手に)広がります。
猫のひとりごとさんへの書き込みでも「タイの音楽ってこんなの?」という声もあり、実際、sillyが日本で紹介されればブッ飛ぶ関係者は少なくないでしょう。
非力ですが(ごく一部の)業界関係者には既に伝達済み。あとは口コミ→マスコミの連鎖を。
とりあえずはsillyを日本の電波に乗せて欲しいなあ、まぎれもないタイの「現在」の音ですし...
27 8月

diary in JPN

実家に戻ってます。飛行機遅れて仕方なく関空で夜明かし、疲れました...
一時帰国中も引き続きタイを発信していきますのでヨロシクです!
ところで、
久し振りの国際線でしたが、やっぱり国際線はいいですね。
近頃CNX⇔BKKでずいぶん飛行機慣れしていると言っても所詮は国内線、それもLow-cost air。
b777-300B-737とは違って、でかい機体のB-777-300で広々、シートも良いし、座席ごとのパーソナルTV、食事も飲み物もタダだし(苦笑。
キャリアはCX(キャセイ)だったので香港経由ですが長時間フライトが苦手なボクにはちょうど良い気分転換、香港で無料インターネットで時間つぶす余裕はありませんでしたが。
帰りも関空夕方出発なので余裕を持って家を出られます。もちろんバンコク宿泊になりますが。
26 8月

TOM-YUM-GOONG

tomyumgoongタイの世界戦略映画「トムヤムクン」、タイ国内にて大ヒット上映中!
日本に戻って前作マッハ!を見なきゃいけないな、と想いました。
トニー・ジャーもいいけど、警官役のコメディアン、ボクは彼をタイのボブ・ホスキンスと呼びたい。
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!