taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

24 1月

タイで想う日々、5万ヒット達成です/50,000 hit5

大騒ぎの中のたいへん嬉しいご報告です。
2004年3月、niftyでホームページ開始、
2004年12月10,000、
2005年6月20,000(Top頁をブログ化)、
2005年9月30,000、
2005年11月40,000、
そして本日50,000ヒットを越えました。
着実にペースが上がっていることが励みに、そしてこのブログを続ける原動力になっています。
万人向きとは言えない内容ですが、タイのサブカルチャーを応援しつづけることで、皆様からの厚いご愛顧を賜りたいと心から想っております。

今後ともよろしくお願いいたします!
24 1月

HORIE Arrested2

いわゆるひとつのとばっちり
日本中大騒ぎの事件、タイ在住ブロガーにとっても対岸の火事ではございません。
livedoor Blog 開発日誌:当社取締役等の逮捕、今後のサービス運営につきまして - livedoor Blog(ブログ)
各種メディアから報じられておりますとおり、本日、弊社代表の堀江を含む4人が逮捕されました。(中略)先日告知いたしました通り、livedoor Blogを含むlivedoor全体のサービスにつきましては、ご心配されておりますようなサービス停止やサーバ差し押さえなどはございません。もちろんお客様が各サービスで保存されているデータの削除、押収もございません。これまで通りのサービス運営・拡充に努めてまいりますのでご安心ください。
とりあえずは、この言葉を信じるしかないので。せっかくここまで自分で作り上げてきた「タイで想う日々」のコンテンツですので。
(上記の言葉とは関係なく)皆様今後もよろしくお願いいたします。
23 1月

saturday night live

週末のChiangmai Live情報
KATinCnx通りから見にくく地味に掲げられた幕。
左下の赤字なんですけどタイ語ちょっと難しいかも(クリックすれば写真大きくなります)。
ボクも最初は新聞で知ってあとで探し出した幕なので。土曜の夜のFree Concert。
23 1月

URIAH HEEP Live in Bangkok

恐らく40代以上でないと反応できない話題かと想いますが……
ユーライア・ヒープ バンコク公演
2月17日(金)BEC-Tero HallI 8.00 PM
地下鉄でも行ける都心の狭いハコ、2,000円でユーライア・ヒープかあ、少し惹かれるなあ(苦笑)。
13年前に当時組んでたBANDでLiveしたときに「ユーライアヒープみたい……」と評してくれた友人が居て驚いた記憶あり(笑)。対自核!
2月のツアー日程を見るとインド→インドネシア→タイ→ロシア→ウクライナですって。渋過ぎる……
(タイで人気のある)スコーピオンズよりは遥かにアカデミックな匂いがする……と言っては偏見ですか?
22 1月

my brand-new Report 20064

匠武士の最新寄稿
いつもお世話になっているGPAアジアセンターさんのNews Letter Vol.43(1月20日号)に野外イベントならタイ! が、そこに思わぬ難敵が…の記事を寄稿いたしました。
21 1月

ZEAL、Fahrenheit、そしてTik Shiroが競演!(7C concert on Thai-TV 7ch)5

今日の7CH、7c(ジェッシー)コンサートはMore Music祭り

番組冒頭、Drama Stream、ZEAL、Fahrenheit、Tik Shiroの順に楽屋裏挨拶、早速Tik Shiroの話術爆発。
この4組を1時間に詰め込むのはもったいないゾ!
まずは昨年デビューの新人バンドDrama Streamから。
想像と違いかなりパワフルなオープニング、ドラムも力強い。でも歌うのは3連符のタイバラードかよ!(笑)、この辺はハズせないですからねえ、T-POPとしては。
レスポールギターも音デカメですし、意外に骨太、クリック使わないのも印象良し。ただ1曲でCM入り、これでは評価時間不足。今日は先輩たくさんなので致し方ないでしょう。

次はZEAL(タイではシールって発音になっちゃうんですね)。
このバンドはクリック多い! でも曲はカッコいい! 
ドラムのスネアの音もタイトなチューニングで大好き。曲頭や曲間にVo、ギターらがパーカッションを叩くperformanceで盛り上げる。見ればDJ(お皿回し)やMacのオペレーターも入れてかなり重厚な音な音作り。ZEALカッコいいな、やっぱりこのバンドはイイ感じ。まだ若いMusicianなんだから新譜ごとに新しいアプローチをしていかないとね、コロコロスタイルを変えるんじゃなくて。2曲目はヒットしてるバラードを歌い、CM。超ハイスピード展開です。
スポンサーのお時間を中休みに、後半はFahrenheitから。

Fahrenheitは元LOSOのDr&Bassに元Y not 7のGの豪華バック、これに新人?女性ヴォーカルを加えた4人組Hard Rock BAND。演奏はめっちゃ上手い、楽器の音質もきっちりコントロールされてます。紛れも無いプロフェッショナルな音、でもクリックなんですね(笑・Dr.ヤイがイヤホンしてる)。コーラスなんかバンド内でやればいいのに(誰も歌えないか、LOSO時代からコーラス無しだったし)。このバンドがブレイクしないのはVo.の女の子がヌケ切れない存在であるのがとーっても大きいと想いますが、それを抜きにしても音楽の方向性として問題あるかと。このバンド、たとえればStreet Funk Rollersの女性ヴォーカル版って感じなのです、ね、絶対人気出ないでしょ?(笑)ポイントはこのテのHard Rockな音をどう洗練させて今のT-POPとなじませるか。2曲目「チャーチャーな曲」と生ギターの音が流れて(つまり、またまたクリックで)バラード。結局ここに落ち着くんだからそれ以外でもっと色を出すべきかと。単純に「色気」が無いですよね。いつまで続けられるのだろう、このバンド、狙いが見えません。
そして、残り時間は10分、進行巻いてくれ! 

tikshiro100最後はTiK Shiro
新譜ボーラーンマン(写真)をmoreで発表したばかり(ボクは購入済)。ステージには70年代ダンサーズを従え、白いスーツにシークレットブーツ? 声色(こわいろ)たくさん。この辺のイロモノ乗りは彼の「音楽の本質」ではないのであまり興味なし。観客席もノリ切れてない人多数(苦笑)。でも、この人、声伸びますよね。PVでおなじみのゴリラも現れ、観客席から舞台に上がってTik Shiroと仲良く2shot。でも、ほんとこのバラード、イイ曲だと想うなあ。ポール・ウイリアムスですよ、We've Only Just Began/愛のプレリュード、“渋谷系の根っこ”the Small Circle of Friendsです。こんなの今までタイで聞いたこと無いです。ラック・マイ・ヨーム・プリーアンプレーン……新譜のM-3です。
最後に新譜M-1のノベルティ(コミック)ソング乗りで番組エンドクレジット。ノベルティとバラードタイプとの両立なんてまるで大瀧詠一。かいかぶりかもしれませんけどTik Shiroはタイでは貴重な音楽エンターティナーかと。そのマイナー具合も含めて。

というわけで、お腹一杯の7c、4組も詰め込むなんて時間が少なすぎ!でした。
P.S.
7Cコンサートって20周年なんですね! ずっと気になってたモコモコサウンドの番組テーマもマスタリング(新録?)されてクリアな音になってました。しかしこの番組のアーカイヴ見てみたい! T-POPのすごい音楽資産だと想いますよ。タイ7chに知り合い作りたい。
21 1月

iTunes Music Store

『タイで想う日々』がiTunes Music Store/Podcasts/カテゴリー・旅に登録されました。
まだ登録されている日本語podcast番組は少ないので、今後もより多くの人たちに聞いてもらえるよう内容の充実、パワーアップを図って行きたいと想います。ご愛顧よろしくお願いします。

あと、その登録記念、という訳ではないですが(笑)iTMSで初めて曲を買ってみました。
♪The Blank Paper、1曲150円。
「購入する」のボタンをクリックするだけ、実にあっけなく簡単すぎて怖いくらいでした。でもこの仕組み、海外在住者にこそ有効なことにも。厳密に言えば音質の問題などありますが、音楽は「聴いてナンボ」のモノですから。それにこのCD10曲、3000円しますので、ボクとしては満足です。今後1曲づつ買い足したりして。
近頃確実にmac色に染まりつつある日々です(笑)。
20 1月

Podcast_taideomou.com#185

タイで想う日々podcast#18 from Chiangmai.mp3(3.1MB/7:09)
2月半ばまでの予定、見えました、決まりました、相当スリリングです。新兵器の導入もありますしね!
昨日、ALLタイ人の中へフットサル参加、意外とうまくいきました。オウンゴールぽかったですけど早速ゴールも決めました! 毎度のお供のギターは今回一周りして再びフェルナンデスZ0-3。エレキサウンドでキメます!
*上記LINKをクリックしてmp3ファイルをダウンロードして聴くことも可能です。podcastオレンジ
20 1月

KOBE Airport

閑話休題 2/16神戸空港開港
神戸空港今年開港!といえば(先日現場で火事があった)バンコクのスワンナプーム新国際空港ですが、日本ではこんな空港がひっそり?スタートするんですね。
関空から離陸後すぐ見えたこの滑走路、やっぱり神戸空港だったのですね。確か(静岡空港同様)反対運動などで是非が問われた空港もついに開港目前。神戸と羽田、鹿児島、那覇、札幌、仙台、新潟、熊本を結ぶ。神戸-羽田にはスカイマークが就航。そりゃ採算の合わない徳島-羽田を撤退したくなるハズですな。そういうことですか、スカイマークさん。
19 1月

about Thai Festival 2006

昨年はカラバオ、ランナーカミンが来日し過去最高40万人を動員し、大盛況だった代々木タイフェス、今年の日時決定です。
開催期間 :2006年5月13日(土)〜14日(日)10:00〜20:00
昨年が初参戦のボクでしたが、正直なところ殺人的な人の多さに参りました。タイフェスの楽しみ方を分かっていないと疲れますよね。
さて今年はどうするか、タイ在住のボクはある意味「毎日がタイフェス」みたいな生活なので。
でも、間違いなく日本で最もタイが注目される場所、イベントではあるので...
18 1月

Tuesday Midnight TV

久しぶりのマレーンマン(7ch火曜深夜のGMM音楽番組)、面白そうな情報・発見は?
CLASH on the roadと題し、彼らのツアーバス?の中からノイズたっぷり荒っぽい収録で。ここの刺青Voさんの歌い方、苦手なんですよねえ。(大体CLASHって云えばLondon Calling, SANDINISTA! PUNK!でしょう?)、BODYSLAMのトゥーンとともにボクは「大仰系」と呼んでおります。
PVで流れたのは、豪華メンバーのわりに評価の上がらないFahrenheit。実力・実績もあるオジサン3人に女の子くっつけるというSimple(安易?)な発想なのですからもっとインパクトが欲しいですね、無論女の子に。週末の7cコンサートに出るみたいです、これは要チェック!
ギター講座のコーナーはペエム(TAXI)がテレキャス持って。この人、ボクの一番評価するバンドギタリストです。フレーズの引き出しも多いし、何より歌モノの「ギターバッキング」を良く知ってます。つまり、でしゃばり過ぎない。
LIVE映像でZeal、新譜SPACEからバラード、若手では比較的安定した音を出すバンドです、でもクリック多いんですよね。ウネウネとトレモノいじるスタインバーガーギターはタイではとても珍しい。
CMで分かったんですけど、週末21日の7cコンサートはFahrenheit,Zeal,TIK SHIROの豪華メンバー。TIK SHIROといえば砂浜でゴリラ出てくるPV、彼だったのね。あのバラードいいですよね、ポールウイリアムスみたいな歌声、Rainy days and Mondays(カーペンターズで有名)って感じで。絶対本人意識してる。新譜、聞いてみようかな。
ということで最大の発見は大ベテランTIK SHIROでした。
17 1月

It's alive!

A feast of Live Music in BKK今日のバンコクポストoutlookの見出しです。
さながらさあライヴの季節!みたいな感じでしょうか。
記事では以前紹介したIMPACTでの外タレ2連発Backstreet BoysDream Theatre)を筆頭に、オエイシスを初日のヘッドライナーにしたBangkok 100 Rock Festival 2006らを紹介。
Bangkok 100〜は英のグランストンベリーや日本のフジロックを意識した大規模な野外ロックイベント。当初KORNが2日目のヘッドライナーだったのがキャンセル、その集客力を見込まれたのかボディースラムが急遽ブッキングされ、ついに彼らも国際舞台への登場となります。初日のエボラモダンドッグはともかく、おもっきりタイロックなBodyslam/Big Assが海外のアーティストにどう見られるのか、興味あります。
あとはボクも知らなかった(Rain)、2月25日"Rainy Day in Bangkok 2006"(IMPACTアリーナ)、入場料最高6000バーツって強気過ぎませんか?
ボク個人は(残念ながら)どれも行く予定はなし。その分3月のパタヤに期待したい!
詳しくは http://www.thaiticketmaster.com/concert/
Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
最近の記事
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!