taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

5 12月

Re-issuance of SIM

SIMカード再発行
FATフェスで残念にも紛失(盗難)の目に会った我がケータイですが、電話本体こそ戻ってきませんでしたが、同じ番号でのSIMカード再発行を先日完了させました。
その手順は、紛失した場所の最寄の警察署(実際はそれを証明するものはないので、知っている範囲のツーリストポリスなどでもOK)で紛失証明書を作ってもらい、その証書/certificateと買ったときのSIMカードのケースを持って携帯電話会社カウンターへ行くだけでした。
ボクの場合オレンジ(true)ですが、再発行料金は65バーツ。それで数時間後には以前の番号で送着信できました(カウンターでは30分と言われましたが実際に通じたのは5時間後ぐらい)。
実に簡単
ボクは携帯の紛失(盗難)は2度目でしたが、そのときに作って常備していた手書きの電話帳が大いに役立ちました。
またタイでは旅行者といえども日本同様、プリペイド携帯電話の番号登録が必要です。ご注意ください。
ということで関係者の皆様、当方の携帯番号は以前のままに戻っております
4 12月

aftermath of Fishmans Tour

日本のメディアのPod評 bounce.comより、
タイからやって来たpod(モダンドッグ)の弾き語りで始まった“BABY BLUE”。つたない日本語ながら、その声の透明感は佐藤伸治に通じるもので、意味性ではなく音だけで捉えても佐藤の歌詞は流れるような気持ち良さを持っていることがわかる。
そう、「音」があれば「言語」を、「国境」を越えられる……
4 12月

my breakfast

パッガパオムー豚挽き肉バジル炒め
3日に1度、いや2日に1度、朝はコレかもしれません。皿持込みで作ってもらうパッ・ガパオ・ムー。ラートカーオ(ご飯にかけて)カイダーオ(目玉焼き)で25B。何故か飽きない味、タイ人みたい……今日と明日(国王誕生日)、タイは連休です。
3 12月

Podcasting test#8

「タイで想う日々podcast・テスト版#8 from Chiangmai」(1.39MB/5:48)
劇的なJリーグ優勝戦、ボクもNHK生放送見ました! 冷静に文章化できそうもない話をpodcastで一気に。
今回は『タイで想う日々の日記』の読者の方へも。
podcastオレンジ
3 12月

Pod's smile

Polaris柏原譲氏(Fishmans・ベーシスト)のブログにフィッシュマンズ・ツアーメンバーの集合写真が。
前列左から2人目に笑顔のPOD発見!(Podの右隣はきょとんとした山崎まさよし氏!?)。
ファンの熱いコメントもたくさん集まっています。
みなさま、お疲れ様でした!
2 12月

11、12月の気になるT-POP新譜(2005年)T-POP new albums4

11、12月の気になるT-POP新譜
T-BONE/enjoy yourself
近頃Fesその他で露出も多いタイ随一の実力派スカバンド久々の新譜
Crescendo/Second Chance
若手ではピカ一のGroove、R&Bファンクバンドの2nd。ベーシストはT-BONEと同じ(元pause)。
sniper/sniper
元スマイルバッファローのディットとテンの新バンドデビューAL。
TAXI/4+1
貫禄十分、実績もtopクラス、1年のインターバルで出す5th。
ZEAL/SPACE
抜群の音質だった前作tripより1年、BLACK HEADの弟分バンド。
……以上(相変わらずの)男ばっかりで5枚、アルバムレビューは気長にお待ちください。
2 12月

Mae nam khong in the morning

メコン川朝もやのメコン川
ちょいとゴールデントライアングルへ行ってました。ヴィエンチャンで観た夕暮れには敵いませんが、チェンセーンの朝もやは幻想的ででした。
1 12月

Podcasting test#7

「タイで想う日々podcast・テスト版#7 from Chiangmai」(1MB/4:05)
ポッドキャストは可能性に溢れている! そんなお話を一気に。ポッドキャストでの音楽配信が可能な楽曲を紹介しているPod Music Streetなんてwebsiteも知り、一寸興奮気味です。
podcastオレンジ
30 11月

What is Moderndog?/Fishmansファンのためのモダンドッグ講座

moderndog3peopleお待たせしました!
Fishmansファンのためのモダンドッグ講座
・member
Vocal: Thanachai Ujjin(ニックネームはPod・写真中央)
Drums: Pawin Suwannacheep (Pong・右)
Guitar: Noijinda (May-T・左)
*タイではニックネームで呼ぶのが一般的です。
1994年、Bakery Musicという当時はタイ・インディーズmovementの急先鋒として注目されていた音楽会社からデビュー(現在はSony BMGに吸収)。
日本で彼らが注目されるきっかけは2003年5月の代々木タイフードフェスティバルに出演したこと、同時に恵比寿MILKでもLIVEを披露。
2004年はsoi musicのイベントでコーネリアスとも共演(バンコク)、2005年にかけて日本でも度々コンサートを開く。
PODの来日回数は特に多く、FUJIロックも観に来ています。
2005年5月にはバンコクで大規模なデビュー10周年記念コンサートを開催。このLIVEの模様は既にCD、VCD、DVD化もされていて彼らの最新譜となっています(Wake Up at Ten)。

・DISCOGRAPHY
ライヴやremixアルバムを除くオリジナルアルバムは下記の4枚。
モダンドッグ1ST 1. Modern Dog (1994)

モダンドッグcafe 2. Cafe (1997)

モダンドッグloveme 3. Love Me Love My Life (2001)

4. That Song (2004)

最新アルバムの4thは今回のツアー参加の発端にもなったので必須itemでしょう。
初期の2枚からは多分にUKロックの匂いがプンプン。
そして3rdは(個人的には)タイPOP MUSIC史に残る傑作の1枚かと。「これがタイ!?」と目からウロコが落ちること必至(一般的には人気がない?)。
タイでは旧譜の扱いがぞんさいで「取り寄せ」などの概念もありません。店頭で見つけたらその場で買って置いた方が後で後悔しないかと。
なお、彼らのCDを日本で入手するにはLINK先でもあるサワデーショップさん等が力になってくれると想います。
30 11月

Lisa Ono asian tour

リンクタイランドさん経由、小野リサ 初のアジアツアー
タイ盤CDも発売されている小野リサ、タイでも人気がありそうな……で、会場、どこでやるのか。BECテロとか音響の悪そうな所は避けたいですね、新しく出来たラチャダーのグランドシアターなんてどうですか、タイのイベンター殿。
29 11月

Kiiiiiii at FAT FEST 5

FATフェスの興奮再び
タイのロックフェスにKiiiiiiiが出演
スギヤマ氏(FAR EAST SATELLITE)によるFAT FEST 5レポートが公開されました。ホントFUTONの時の豪雨は凄かったですねェ……
29 11月

hit over 40,0005

2004年3月、niftyでホームページ開始、
2004年12月10,000、
2005年6月20,000(Top頁をブログ化)
2005年9月30,000、
そして本日、40,000ヒットを越えました。着実にペースは上がってきており、それはT-POPをはじめとするタイのサブカルチャーが日本で注目されている証拠かと。本当にうれしいことです。ありがとうございます。今後ともご愛顧、よろしくお願い申し上げます!
Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!