taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

29 8月

ZERO(Pru)

お金持ちの考えることは理解不能です
100pruzero最新譜ZEROは豪華2枚組。
扱いにくいジャケに、曲間のSEがタマに傷。
Pru、タイのハイソー、孤高の音。
29 8月

Thai Language on ETV

gogakuこれはラッキー、一時帰国中のこの時期に「旅するタイ語」がまとめて見られる!
永久保存版です。

ちなみに今は「ベトナム編」を放送中なんですね。

アジア語楽紀行〜総集編〜放送のお知らせ
NHK教育テレビ
 旅するタイ語〜総集編〜
 9月3日(土) 午後3時30分〜4時30分
28 8月

KAOKLAI and Silly Fools with YAMAHA

タイとYAMAHAとシリーとガオグライ
タイのヤマハのCMでシリーフールズがガオグライと叫んでる?と以前書きましたが、空耳ではありませんでした!

タイ語に詳しい猫のひとりごとさんなどの情報を合わせると、やはりsillyは「ガオグライ」と歌っているのです。ガオ(先の)グライ(遠い)、遠い先も君を...みたいな意味のようですが、この際細かいことはいいでしょう(まともなタイ語辞書を持ってない・苦笑)。
とにかく発音としては間違いなくガオグライ、そのまんま、なのです。
これにてタイとYAMAHAとシリーとガオグライという公式が出来上がり、たとえばTBSのCXのK-1番宣(SRSとか)でsillyを流す、日本のYAMAHAのイベントにガオグライを特別出演させsillyをかけまくる、最終的にはYAMAHAをスポンサーにK-1会場にSillyを呼んでLIVEをさせる!?(お前は電通・博報堂か!)など日本の格闘技ファンを巻き込んでの、Silly初来日公演の夢が(勝手に)広がります。
猫のひとりごとさんへの書き込みでも「タイの音楽ってこんなの?」という声もあり、実際、sillyが日本で紹介されればブッ飛ぶ関係者は少なくないでしょう。
非力ですが(ごく一部の)業界関係者には既に伝達済み。あとは口コミ→マスコミの連鎖を。
とりあえずはsillyを日本の電波に乗せて欲しいなあ、まぎれもないタイの「現在」の音ですし...
27 8月

diary in JPN

実家に戻ってます。飛行機遅れて仕方なく関空で夜明かし、疲れました...
一時帰国中も引き続きタイを発信していきますのでヨロシクです!
ところで、
久し振りの国際線でしたが、やっぱり国際線はいいですね。
近頃CNX⇔BKKでずいぶん飛行機慣れしていると言っても所詮は国内線、それもLow-cost air。
b777-300B-737とは違って、でかい機体のB-777-300で広々、シートも良いし、座席ごとのパーソナルTV、食事も飲み物もタダだし(苦笑。
キャリアはCX(キャセイ)だったので香港経由ですが長時間フライトが苦手なボクにはちょうど良い気分転換、香港で無料インターネットで時間つぶす余裕はありませんでしたが。
帰りも関空夕方出発なので余裕を持って家を出られます。もちろんバンコク宿泊になりますが。
26 8月

TOM-YUM-GOONG

tomyumgoongタイの世界戦略映画「トムヤムクン」、タイ国内にて大ヒット上映中!
日本に戻って前作マッハ!を見なきゃいけないな、と想いました。
トニー・ジャーもいいけど、警官役のコメディアン、ボクは彼をタイのボブ・ホスキンスと呼びたい。
26 8月

セーク・ローソー、ラチャダー・ハリウッドでのライブレポート/SEK LOSO at hollywood Rachada5

2005年8月25日ラチャダー・ハリウッドにて(25/AUG/2005 thu)

当初予定していたブラックヘッドが500B/一人というので「そんなの払う気になりません」と連れとも意見一致、急遽変更で10日前にチェンマイで観たばかりのセークをハリウッド(ラチャダ)で再び。
内容はCHAOの記事とかぶらないよう、違いを箇条書きで。
・入場料はあっと驚く400バーツ(2ドリンク付き)。インフレ傾向くっきり。
・初めてのラチャダ店、規模はさほど大きくない。タワンデーンやポオクンパオのようなライブレストランの方が全然大きい。
・開演は我々の予想も40分上回る深夜0:25、待たせてくれるぜ。
・前半部分のセットリストはほぼ同じも、後半はかなり変えてきた。
・終盤にはFLYのG、JACK(7chマレーンマンのMC)や、セークの兄弟などゲスト飛び入り。
・♪パンティップをやらない代わりに♪ソムサーンを2回。締まり悪くて減点5。
・終演2:05、長さは同じでもチェンマイ公演とはずいぶん内容も印象も違う。
・SEKくらいの質を持っているアーティストなら同じツアーを複数回見るのも面白いと想った。Liveは生き物ですから。
・帰りがけT-シャツ物色、白黒2種類、ボクは白を購入、200B。日本などタイ以外の国で着用予定。

sekT-shirts個人的には飛び跳ねると頭痛がするコンディション、やっぱり最近のアルコールはマイナス。

体調良くなければ楽しめないので、日ごろからの調整を自戒しつつも、久し振りにサブカル天国タイランド満喫しました。

その他、セークについての記事:
SEK LoSo -ロックアーティストとしての大いなる可能性-(2004のレポート)
SEK LOSO live in Mandalay
Black&White(SEK LOSO,2006発表新譜)
25 8月

article about SEK Loso

chao57本日発刊のCHAO57号にセークLOSOの最新LIVE記事を書かせていただきました。
タイにお住まいの方はぜひご入手ください
最新号は無料です。
25 8月

flying bus

格安航空は空飛ぶバス
値段だけの話ではありません。
BKKに行くNOK AIRで隣り合わせたタイ人女性、もうすぐ離陸準備に入ろうとするとき、彼女の携帯が鳴りました。てっきり電源を切るかとおもいきや、彼女は電話に出て、それから3分ぐらい大声で話し続けました。
彼女は話し終えた後電源を切りました。もし電源をOFFしなければひとこと言うつもりでした。そして、飛行機はスピードを上げて離陸していきました...
先日エアーエイシアで指示に従わなかった客が怒ってFAにカップラーメンをかけた、というニュースが伝わってきましたが、まあ言いたくはないですが、そういうお客さんが飛行機に乗り始めたというわけですね。まさに空飛ぶバス、の感覚です。
タイ人は基本的には礼儀正しい国民だと想いますが、時々とんでもない輩も居ます(順番を守らないとか)。飛行機の中でのマナーはしっかり啓蒙していく必要はあるでしょう。
でもね、カップラーメンは売らない方がいいと想いますよ、空の上で(いつもの)あのにおいとラーメンすする音、聞きたくない。

24 8月

happy end

おなじみ?ラムカムヘンの1H10バーツ!のネットカフェで書いてます。昨日まで宿泊していたスクンビット方面より気が落ちつくのは気のせいでしょうか(苦笑。
試写も無事終了、関係者の皆様、とりあえずお疲れ様でした。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。
苦労しただけに気持ちの良い成果となりました。
週末から「タイで想う日々」から「タイを想う日々」になります。
23 8月

Final Cut Pro HD

ファイナルカットプロ使用中。
てっぺんを超え、限りなく思考も低下して...予定通りにはいかないなあ。
22 8月

to BANGKOK, again

本日よりまたまたバンコクです。日中はやるべきことやって夜は街に繰り出したいなあ...むろんライブ観戦も計画中。
20 8月

Tierrie(carabao) in 7C consert

ティエリー、完全にハードロック仕様のステージ
ここで白状しますけどボクはカラバオのこと書くの苦手です、音楽的に。でも今日7ch放送のティエリー良かった。

バックはD,B,G,Per,Keyでベストの編成、カラバオのメンバーは多分ドラムだけ、ズシッと響く非常に安定したリズムを刻んでました(この人、良いドラマーですね)。
1曲目ティエリーの愛器、カラバオマークの入ったPRSにはカポタスト!
ひえー、PRSにカポ付けてるの、世界でこの人だけじゃない?
と、想ったら、後ろのベースもギターも2フレにカポつけてます!
効果としては弦のテンションを上げる?ことになり、ギターの音色に変化が出てくる?のかなあ。まあそんなツッコミはともかく。
出てくる音色は良かったですよ、どのミュージシャンも。
服装その他は...カラバオですから、いつものスタイル。でも基本的にバックはハードロッカーたちでしたね。
2曲目はエレキピアノで始まるバラード。うーん、いい感じ。
CMを挟んで、3,4曲目は10才くらいの男の子(息子だって!)が登場、黒いフライングVを恥ずかしそうにダウンストロークやってました。
この年齢でステージ上がってれば先は面白い存在になるかも。
タイのフランクザッパ親子誕生か!
tierrie(MCがスア・ローン・ハイってドキュメンタリー映画のこといってましたけどサントラでも担当したのかな。)
結局、番組はティエリーのみで9曲披露! ボリュームたっぷり、ご馳走様でした。

ところで、毎週この7Cの開催されるセントラルラーマ2世って、BKK南西方向にあるんですけど、めちゃ遠い!!
だから行く勇気、最初から無し!
いいアーティストが出ることあったら「取材がらみ」で行くしかないのでしょうか。そんな日来るのかなぁ……
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
匠武士の寄稿
バンコクを拠点に東南アジアのロケコーディネーションを行うGPAバンコクさんのニュースレターVol.57にメコン河の渇水と中国の脅威を寄稿。
Vol.56にタイを舞台にした日本映画、続々と公開!、Vol.49チェンマイ・ロイクラトン 世紀のヴィジュアル・イベントに遭遇!(動画あり/要Quick Time)等も公開中です。
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
読み書き・基礎からやり直し!
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!