taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

9 10月

net radio by Far East Satellite

NETラジオ、あるいはpodキャストの可能性
soi musicさん経由。
Lakin' the Kiiiiiii+SOIのネットラジオ「FAT FES、SOI FES」特集がT-POPファンには為になります!
この秋の横浜トリエンナーレ→soi music fes 2005→FAT FES 5と繋がっていく日本-タイ(横浜-バンコク)の一連のイベントの流れが30分ほどで全て分かります。
日本のPOP MUSICはすさまじく細分化されているので、(日本語なのに)コノ二人の会話にも解説をつけて頂きたいほど??の連続かもしれまんが、「知ってることを前提に」話しなければこんな番組は成立しないでしょうからね。T-POPファンは繰り返して聞いて勉強しましょう。曲もいっぱい聴けますよ!
最近プライベートNETラジオとでもいうべきpodキャストの可能性を考えることが多いですが、
フツーの人が聞いたら何がナンだかのT-POP論議を「(聴視者が)知ってることを前提に」ガンガンネット上で話す、という企画も面白いでしょうね。
誰かやんないかな、そういうの。いつでもご協力しますので。
番組内での収穫はmoderndogのpodがステージでカバーしたというフィッシュマンズの曲はズバリbaby blueだったということ。baby blueの完成度は群を抜いてますからね。このへんは予習が効いてます。やっぱりボクはこういうの外さないなあ(自画自賛)。
なお番組中で11月のFat fesの会場が「ランシット」「ランシド?」などと楽しく紹介されてますがランシットはドンムアンの北になってしまうので間違えないように。場所的にはチャトゥチャク、BTSのモーチットのちょいと先、地下鉄の駅のあるセントラル・ラップラオ(の向かい、裏?)です。
9 10月

Tawan Laeng cafe ASIAN DISCOTEC

東京でのタイ関連イベント、メールが回ってきました。
出演はTOKYO ASIA MUSIC MARKETにもタイ代表で出演するエービーノーマルとエンドーフィン。エンドーフィンのVo(ダーちゃんだったかな?)はなかなか聴き応えありますよ。
Tawan Laeng café presents ASIAN DISCOTEC
10月21日(金)19時〜23時 
アコースティック・ライブは21 時〜と22時〜。
場所:東京キネマ倶楽部 
料金:男性3,200円(税込み・ドリンク別)女性2,600円(税込み・ドリンク別)  
タイ人2,000円(税込み・ドリンク別)ラウンジ5,300円(税込み・ドリンク別・サイン付)
バンド:AB normal ENDORPHINE (GMM GRAMMY)
お問い合わせ:asian discotec
メール asiandisco@hotmail.com
8 10月

i wanna go Fat Festival 5

「11月のファットフェスは行かれるのですか?」
と複数のT-POP仲間に尋ねられて全くチェックしてなかったことにアイタタ状態。ボクはCNX在住者なので、打ち合わせなどを絡ませてBKK入りできるかな、ぐらいの生返事状態。でもパタヤとあわせてこのFATもタイでは重要な音楽イベントになってきているのは確実。
なんとかしたい、なんとかします、なんとかできるか……そんな呪文を繰り返してます。
fatfes
Heineken Fat Festival 5
11月5,6日 デーンネラシット(セントラル・ラップラオ)
10:00-22:00 fee:200B
7 10月

low yen, high baht

円安・バーツ高
某メルマガにて衝撃の情報、10,000円=3,533バーツ
先月帰国前よりも100バーツ以上違う。CD1枚、メシなら4食分。
ここ数年では「底」の数字。もうこれ以上は勘弁して下さい。
頼むからいつもの3,600まで戻って。頑張れ、円!
6 10月

an interval of three years

徳島、今日は見事な秋晴れ。
考えてみれば10月に日本に居るのは2002年以来だから3年ぶり。
夕方のひんやりした空気に季節の奥行きを感じます。こういうのはタイにはない感触。でも昨日の様に雨が降ると肌寒く、冬がその先に待ち受けているような。
移り行く季節に日本人がインスパイアされることは多いでしょうね。
……でも寒いのはもう駄目、年末年始の日本に耐えられるか、心配です。
5 10月

inflation in Thailand

【タイ】インフレ率6%、8年ぶり高水準
商務省国内通商局が3日発表した9月の消費者物価指数(CPI、373品目、2002年=100、速報値)上昇率は昨年同月比6%と前月の5.6%を上回り、1998年10月以来、約8年ぶりの高水準となった。原油と果物・野菜の価格高騰が物価を押し上げた。原油価格が高止まりしていることから、インフレの加速も懸念される。
原油高から来るものだけでなく、じわじわ感じるのです、これは。
タクシンが圧勝してからかな。先日の小泉自民圧勝に通じるものがあって怖い気も。
それでもタイ人が対価を払っていたりするのはタイの生活水準も上がってきている、とも。多くはバンコクだけの話だと想いますが。
ボクが一番感じるのはコンサートやpubでのlive値段、座るだけで500Bとか。事前に店の情報チェックをしておかないと痛い目に会うようになって。
「いつでも思った時に気軽に」がタイの良さだったんですけれどね……
4 10月

leftover in Thai

タイ人の皿タイ人の皿
(前々から気になっていたことを書かせて頂きます…)
どうですか、コノ見事な散らかし具合。スプーンとフォークの置き方もどうしたらこんなカタチになるのか。
タイでの食後のテーブルにはこのような光景が良く見られます。
私食べる人、あなた片付ける人、徹底されてますね。
ただ日本人からすると正直、躊躇してしまう光景……(もし、こんな食べ方をする日本人が居たら頭を抱えてしまいます)。
タイでは人を家に招いて食事を振舞う場合、残すことを前提にたくさん用意するそうです。そうでなければ失礼に当たる、と。
食料自給率が高く、食い物には困らないタイと、殆どを他国に依存しなければならない日本、その違いの表れ?
でも、それにしても...日本人には理解しにくい。というか理解したくない、ボクは。
日本人の皿
で、ボクは日本人らしく、こんなフィニッシュ皿で対抗? 小さな意地、です。
こっちの方が見た目も気持ちよいと想うんですけどね。
3 10月

make my reservation by skype

スカイプで航空券予約
タイ復帰まで1週間、慌しい中、スカイプでバンコクの旅行会社と年末年始の航空券を予約。チャット機能、メールも併用して数分で完了。
すごい時代になったものです。
もう、かなり込み合ってきてますのでご計画されてる方は早めにどうぞ。
2 10月

FUTONの2nd AL "LOVE BITES"のアルバム評from Roppongi to Bangkok5

日本でのタイねたを。
現在発売中のテレビブロスのCD紹介頁に『バンコクとカイロから無意味なパワー到来!』と題して、FUTONの2nd LOVE BITESのアルバム評が(文・サラーム海上氏)。
「ヴォーカルは元パナッシュのポールハンプシャー....元スウェードのドラマーが新加入し、少々エレクトロ味のブリット耽美派ロック。ヴォーカルはブレットアンダーソンやHydeそっくり。英国デカダンスがバンコクの熱帯夜でスエまくったヴィジュアル系黄金仏!」……内容、39パーセントぐらい理解できました。
このブロス誌上では川勝正幸氏(タモリ倶楽部とか時々出る人)がsoi music関連のタイ音楽、「バンコクの渋谷系」ネタを披露したりしてます。
これらのT-POPに関する著述は既にタイに入り込み過ぎている?ボクからするとたいへん参考になります。的を得ているかどうかは別問題ですが。
ついにこんな人まで巻き込んこんじゃって、六本木からバンコクに、風、吹いてますね! そういえばこの方は昔タイのゾムキアットにcoverされてたんですものね、そうか、そういう繋がりもあるのか(と自ら再確認)。
1 10月

floods, floods, floods

またまた(今季3度目?4度目?)チェンマイ、大洪水のようです。
30 9月

info about Rose

予感はあったんですよ、放送日変更の。やられましたぁ。
愛・地球博で来日したタイの小野リサ(とボクが勝手に呼んでいる)Rose(ロース)の放送日、変更です。
Fun Club ROSEのbitecさんから連絡いただきました。
「アジアPOPフェスティバル in EXPO」
10月10日(祝・月)午後6:00〜6:49 (NHK-BS2)
〜愛・地球博 長久手会場 EXPOドームで録画〜
よりにもよって10日……放送時はボクは既にバンコクに到着しております。
縁がないですねぇ、ロースとは。
しかしフェスの尺(放送時間)は50分ですか……どれだけロースに時間を与えてくれるか一寸心配。
ロースのアルバムtime machineは日本帰国前にネットで全曲聞いてました。GMMの2004ベスト盤にも入った「コーンヒン・コーンナン」、これはドラマの主題歌でよーく覚えてまして、でもドラマの内容が毎度の付き合ってられない系タイ式ドラマで。でもこの曲が掛かると良く見える、ってその展開が許せなく(苦笑)そんなトラウマ込みでロースのcheckもユルかったんですね、正直。
でもこの曲saxがいいんですよね、確かタイのデビッド・サンボーン(とボクが勝手に呼んでいる)Mr.saxmanさんの演奏だったと想いますが。あとM-1などブラス(管楽器)のアレンジも効いててタイのバート・バカラック(そんな例えばっか)と呼びたくなるよな肌触りもあって。気になるアルバムです。
この縁の無さはタイに戻ってしっかり彼女のアルバム聞いて、払拭してみたいと想ってます。
30 9月

Chiangmai→KL by Air Asia

先日エアーエイシアのベトナム就航をお伝えしたばかりですが、チェンマイ-クアラルンプールが10月20日より就航するんですね。
うーん、これは使える、かも。
時間的には行きはヨイヨイ、帰りは朝キツイって感じです。
11:05 Dep  Chiang Mai (CNX)
14:50 Arr Kuala Lumpur (KUL)
08:45 Dep Kuala Lumpur (KUL)
10:35 Arr Chiang Mai (CNX)
1日1便。当然、別に空港税が必要になりますね。
プロモ価格は日にちに左右されてアテになりません。
研究してみましょう。
*11月からのカンボジア・プノンペン便ってBKKからでなくKLからでした。
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
匠武士の寄稿
バンコクを拠点に東南アジアのロケコーディネーションを行うGPAバンコクさんのニュースレターVol.57にメコン河の渇水と中国の脅威を寄稿。
Vol.56にタイを舞台にした日本映画、続々と公開!、Vol.49チェンマイ・ロイクラトン 世紀のヴィジュアル・イベントに遭遇!(動画あり/要Quick Time)等も公開中です。
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
読み書き・基礎からやり直し!
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!